MNP番号を発行

マイネオ(mineo)のMNP予約番号の発行方法

更新日:

マイネオからスマホの番号をそのまま他社へ乗り換えるには、MNP番号がひつようになります。できるだけ早くMNP番号を取る方法を紹介します。

マイネオでMNP番号を発行してもらう方法はネットだけ

パソコンかスマホから取得する
マイネオサポートページからmineoマイページへログインし、MNP予約番号の発行が可能です。

MNP転出情報ページ

MNP予約番号を取得するのに準備するもの

予約番号を発行するのにはmineoマイページへログインするIDとパスワードさえあればMNP予約番号を発行することができます。

 

MNP予約番号を取得する手順

Androidスマホ・iPhoneの場合

解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ』からマイページへログインし『故障した、紛失した、新しい端末を使いたい』→1番下へスクロールして『MNPページ予約番号発行(MNP転出)の方はこちら』→「mineoマイページへログイン」→「携帯番号ポータビリティ(MNP)予約番号取得」→同意するボタンをタップ→「契約回線ページ」でアンケートに答え(任意)→予約番号取得ボタンをタップ→MNP予約番号発行ページ

これでMNP予約番号を発行できます。

パソコンを使って取得する方法

パソコンからの発行も基本的には同じ手続きとなります。

解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ』からマイページへログインし『故障した、紛失した、新しい端末を使いたい』→1番下へスクロールして『MNPページ予約番号発行(MNP転出)の方はこちら』→「mineoマイページへログイン」→「携帯番号ポータビリティ(MNP)予約番号取得」→同意するボタンをクリック→「契約回線ページ」でアンケートに答え(任意)→予約番号取得ボタンをクリック→MNP予約番号発行ページ

これでMNP予約番号を発行できます。

MNP転出のさいに発生する手数料

MNP予約番号の発行するのに料金は発生しませんが、転出・解約に伴う手数料や違約金が発生します。

MNP転出手数料

マイネオから乗り換える先でMNP予約番号を使い申込みをし、MNP転入した時点で発生します。つまり、転出先のキャリアもしくは格安SIMのシムカードに切り替えたタイミングで手数料が発生するということです。

MNP転出手数料 2,000円(税抜)

※新規申込みから12ヶ月間は11,500円となっていますから注意が必要です

契約解除料(違約金)

2015年6月30日まではマイネオから他社へMNPしたり、解約した場合には9,500円の解約金が発生していました。しかし現在は解約金ではなく、MNP手数料のみが12ヶ月かけて毎月減額されていく仕組みへと変化しました。

 

使っているSIMカードはauプランは返却しなくても問題ない

auプランの場合

SIMカードの返却は必要ありません。

Dプランの場合

ドコモプランの通話SIMに関しては解約後に送られてくるメールに記載されている返却先へ返送します。

しかし、sim返却ペナルティーはありません。

当サイトとしては、マイネオが返却を求めている以上は返却を推奨しますし、SIM内の電話帳データなどが読み取れられる危険性もあるため、返却後にキャリアで破棄してもらうのが確実だと思っています。

SIMカード返却先
〒530-8780

日本郵便株式会社大阪北郵便局 私書箱75号 株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター行

 

MNP番号を発行したら転入先で手続きするだけ

MNP予約番号は発行してもらえたでしょうか?
おもったよりはカンタンでしたのね?

あとは取得したMNP番号で転出先へ申し込みをすればMNP完了です。

もしも有効期限が切れてしまったら?

発行したMNP番号の有効期間は、番号発行日を含めて15日間が有効期限です。有効期限をすぎるとMNP番号がキャンセルされるので、再発行をしてください。

-MNP番号を発行
-, ,

Copyright© ネットの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.